浅野哲夫

1章 「子どもの頃のこと」

 

松本へはじめて来たのは、昭和15、16年頃です。ステーションホテルに嫁いでいた私の祖父の妹に、当時洋食もやっていたスヰトに連れて行ってもらってお昼を食べたと思います。木曽の山からでてきた自分にとって、「俺は松本に行ってきたぞ」って自慢できるようなかっこいいお店で、当時でいうハイカラさんがたくさん出入りしていました。多分カレーと当時はまだ珍しかったカキフライを食べたと思います。未だにその記憶は頭から離れないですね…