西村忠彦

にしむらただひこ

 

1930年(昭和5年)生まれ

松本市出身、旧制松本中学校、金沢大学卒業

 

略歴
  • 長野県の高等学校英語教諭として35年間の教員生活をおくる
  • 長野県長野高等学校の校長を最後に退職
  • 学校法人鈴蘭幼稚園の園長を20年勤める

西村先生がどんな時代を生きてきたのか、そして今私たちはどんな時代を生きているのか。

昭和の時代を生き、昭和から平成まで教育に携わってきた先生がこれからの時代を生きる私たちに伝えたい事とは。